2020年10月17日(土) 糀部『これさえ作れば時短で料理!基本の塩糀きのことスピード料理3品』

2020年10月26日

本日の内容

・基本の塩糀きのこ
・炒めごぼうの塩糀きのこご飯
・塩糀きのことジャガイモの豆乳甘酒ポタージュ
・焼き鮭の塩糀きのこレモンクリームソースがけ

 

今回は、糀部の専任講師である伊藤先生の『これさえ作れば時短で料理!基本の塩糀きのことスピード料理3品』と題して常備菜にもなって、そのままでも美味しく召しあがっていただける万能の「塩糀きのこ」を作りました。

そして、基本の「塩糀きのこ」を使用してのアレンジ料理3品を作りましたよ。

では、それぞれご紹介していきます。

 

まず基本の「塩糀きのこ」です。

今回は、えのき・しめじ・エリンギ・舞茸・しいたけの5種類のきのこを使いました。

きのこ類は全て細く薄切りにしたものを、にんにくの香りをうつした油で時間をかけて炒め、《塩糀》を加え混ぜ合わせただけの簡単調理で作ることができます!

試食でバケットにのせて食べましたが、部員さんからの「美味しい!」が飛び交っていましたよ。

そのままでもおいしい「塩糀きのこ」ですが、お味噌汁やオムレツの中に入れたり、玉ねぎと酢と和えて酢の物にしたりと楽しめますよ♪

私のお弁当にもよく登場する優れものです。

今が旬のきのこは、食物繊維も旨味もたっぷり。

食卓に取り入れていただきたいおススメの食材でもあり、これさえ作っておけばいろんな料理に使えるので便利ですね。

 

 

次に「炒めごぼうの塩糀きのこご飯」を作りました。

シンプルに塩糀きのことごぼうを入れて炊いたのですが、ごぼうは低温でじっくりカリカリになるまで炒めるのがポイントだそうですよ。

そうすることでごぼうの土臭さがなくなって、ごぼうが苦手な方でも食べられるとのことです。

また、ごぼうの皮に香りがあるのでクシャっとしたアルミホイルでこするくらいでささがきにすればよいそうです。

食べた時もごぼうの香りがしっかりしてとても美味しかったです。

 

 

塩糀きのこと《玄米甘酒》 《塩糀》を使った「ジャガイモの豆乳甘酒ポタージュ」は、野菜を軟らかく煮たものをミキサーにかけて、甘酒や豆乳を加えて温めるだけでした。

ジャガイモのとろみが効いたトロっとしたポタージュで、ミキサーにかけているので滑らかな舌触りです。

 

ジャガイモをすりおろして他の料理のとろみづけに使うのもいいですね。

今回はジャガイモを使用しましたが、カブや大根などその時の旬野菜を使って作るのも◎。

味付けを薄くして離乳食にも使えるそうですよ。

 

最後に「焼き鮭の塩糀きのこレモンソースがけ」を作りました。

鮭を焼いたフライパンを使って塩糀きのこや白ワイン、生クリームなどの調味料を加えてソースを作ってかけるだけ。

調理工程も少なくとっても簡単で美味しい料理でした。

ソースに使ったレモン汁がとってもよいアクセントになって爽やかに。

国産レモンを買ってきて絞ったものを使用したのでよりレモンの香りが強かったように感じました。

今回のレシピは、豚ロースや鶏もも肉、白身魚で代用しても美味しいそうですよ。

お魚でもお肉でも合うというのが主婦にとっては助かりますし、その時に安く手に入ったたんぱく源で作れますね♪

 

リアル参加の部員さんには、料理の合間と最後全種類を試食する場を設けております。

とても好評で味を確かめながら学べ、その場で気づいたことを先生に確認できるのがリアル参加者の特典ですね。

オンラインで参加の部員さんにも質問の時間を設けておりますし、質問をすることで他の方の知識も増えるので気になることは是非質問してみてください。

今回は、旬のきのこを使用した塩糀きのこでアレンジスピード料理を3品を作りました。

レシピの説明以外に豆知識を聞くことができますし、何より添加物不使用の手作りソースの作り方を学べるのが伊藤先生の教室に参加する大きなメリットですね。

 

次回の料理教室は、11月21日(土)の15:00~16:30 はらこ先生の『糀を使ったおうちクリスマスメニュー』と題して、クリスマスパーティーメニューを作ります。

本店での参加(デモ見学と試食のみ)+オンラインでの配信を予定しております。多くの方のご参加をお待ちしております。

しくはコチラ>>

—————————————————————————————

 

開催スケジュールは「部活予定」にて随時更新されていきます

是非チェックしてくださいね♪

糀や発酵の秘密など「糀のおはなし」小冊子プレゼント中!
糀や発酵の秘密など「糀のおはなし」小冊子プレゼント中!