「小原古邨」展で限定掛け紙のフリーズドライみそ汁を販売

春季特別展「小原古邨-海をこえた花鳥の世界-」(石川県立歴史博物館、北國新聞社主催)が
4月24日(土)から6月27日(日)の期間、石川県立歴史博物館で開催されます。

 

この度、本展覧会の協賛のご縁があり、小原古邨にちなんだ商品を博物館売店で販売することとなりました。
人気の「フリーズドライみそ汁・加賀五彩の小箱入り」の掛け紙に古邨の有名作品の図案を用いた限定商品です。

 

弊社、社長が数ある作品から選んだ「木蓮に四十雀」は、“シジュウカラ”が可愛く、北陸の春らしい優しい色合いに惹かれたそうです。

身近な自然が見せる一瞬の美をとらえた作品の、素敵な掛け紙となっております。
是非、大切な方へのギフトやご自宅用にご利用くださいませ。

 

石川県立歴史博物館(場所:新しく出来た“国立博物館”となり、小立野(兼六園)の奥です)での展覧会をこの機会にご覧ください。

 

「石川県立歴史博物館」ホームページ「展示案内」>>

 

ネットショップでは、この限定【掛け紙】を、6/1(火)よりご用意いたします。
商品詳細はコチラ>>

 


「木蓮に四十雀」小原古邨画 中外産業株式会社 原安三郎コレクション所蔵