i_syouhinitiran.gif i_payment.gif i_kagomiru.gif i_okyakusamanokoe.gif i_kaisyagaiyou.gif i_hishihogura.gif i_top.gif

メイン

2007年05月26日

新たまねぎの丸ごと煮

    とろっとろ~の柔らかい新タマネギの滋味深い美味しさを
    丸ごと召し上がってください!
 
    新たまねぎの丸ごと煮  

 

《材料》(2人分)

  新たまねぎ … 2個
            (お好きな大きさのもの)
   鶏ひき肉 … 100~150g
  【うす色だし】 … 大さじ3~4
  【ひしほ醤油】 … 適宜
          (味を見て加減してください)
  砂糖 … 大さじ1~2
  だし汁 … 1.5~2カップ
  アスパラガス … お好みで
  片栗粉 … 適宜      

材料

   《作り方》
   1: 玉ねぎは皮をむき、頭と根の部分は切り落とします。

   2: 鍋に鶏引き肉を入れ、火にかけ、鶏肉の色がかわるまで
     ほぐしながら炒る。
     ほぐしながら、炒めます。

   3: 新玉ねぎ、【うす色だし】、だし汁、砂糖を加え、煮立てます。
     沸騰したらアクを取り、フタをして弱火で30~40分じっくりと煮る。
     おだしを入れて、ことこと煮ます。

   4: とろとろになった玉ねぎを、皿に盛り付ける。

   5: お好きな野菜をさっと煮ます(今回はアスパラガスです。)
     水で溶いた片栗粉を鍋に加え、お好みの濃度までとろみをつける。
     片栗粉でとろみをつけます。
     器に盛った、玉ねぎの上にかければ、できあがり~♪
     温かいままでも、きーんと冷やしても、とろっとろで美味しいですよ! 
     おだしがしみて、とろり~んとした、甘みたっぷりの煮物

     お鍋に余ったおだしは、湯がいた麺のスープとして食べてみてくださいね。
     (特に、素麺がオススメです!!)
     生姜を搾ると、一層さっぱりとしてタマリマセンよ!

投稿者 hishihogura : 15:31 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月08日

筍の姫皮 酢みそ和え

   姫皮の【酢みそ】と木の芽和え。

『作り方』
   1: タケノコを下茹でし、出来れば一晩そのままつけておいてアクを抜く。
     (詳しい方法は、先週のメルマガをご覧下さいね)

   2: 切り込みを入れておいたところから、ばりっと皮をむく。
     その皮をひろげて、軽く包丁をおろして切れるところだけ(ここが姫皮)を
     小さなボウルに入れる。
     姫皮を細く切っていきます。

   3: 山椒の葉っぱを細かく切ったものと【酢みそ】をよく混ぜ合わせたら
     出来上がりです!
     木の芽・酢みそで和えます。

投稿者 hishihogura : 16:11 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月01日

タケノコご飯

    筍ご飯

 

《材料》
  茹でたけのこ … 400g
  米 … 4合
  鶏肉 … 120~150g
  人参 … 1/2本
  油あげ … 1枚
  【うす色だし】 … 50ml
  水 … 適宜
  木の芽 … お好みで

材料

   《作り方》
    1:たけのこは根元の方は太めの千切り、穂先は大きめに切る。
     にんじん、油揚げは太めの千切りにする。
     お米は研いでざるにあげておく。
    材料を切ります。

    2:鍋に切った材料、調味料をすべて入れ、10分ほど煮て味を含ませる。
     少し冷ましたら、具と煮汁を分けておく。
    【うす色だし】で下煮します。

    1:炊飯器にお米と煮汁を入れ、4合の目盛りまで水を足し、
     具を平らにならしたら、スイッチをON!にして後は待つだけです。
     ご飯と一緒に炊飯器へ!後は、炊き上がるのを待つだけです!!


     一口食べると、しみじみ~としてしまう、やさしい『たけのこご飯』

投稿者 hishihogura : 16:45 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月27日

筍の土佐煮

    筍の土佐煮  

 

《材料》(4人分)

   たけのこ … 300g
   水 … 3カップ
   【うす色だし】 … 1/2カップ
   砂糖 … 大さじ2~3
   削りがつお … 1パック(5g)
   
   木の芽 … お好みで。

材料

   《作り方》
   1: たけのこは縦半分に割ってから穂先から4cmくらいで切って
      縦半分に切り、残りは一口大に切る。

   2: だし汁に3カップの水・砂糖を入れ、たけのこを加えて煮る。
      煮立ったら中火にし【うす色だし】を加えて、じっくりことこと煮る。
     たけのこを【うす色だし】で煮ます。

   3: タケノコを取り出し、鍋をサッと洗ってふく。
     削りがつおを入れて中火で焦がさないようにからいりし
     香ばしくなってきたら2のたけのこを戻してまぶして、器に盛る。
    かつお節をまぶしたら、出来上がり!
 

    簡単に出来るけれど、料亭の味!

投稿者 hishihogura : 16:42 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月01日

卯の花

   サツマイモを入れるのが、金沢大野流!?
   
   

 

《材料》
   おから     250g
   ちくわ     2本
   しめじ     1株
   たまねぎ   1/2個
   人参     1/2本
    サツマイモ  1本 
   蒟蒻     1/2個
    グリーンピース  適宜
  

   うす色だし    600cc(3カップ)
   ひしほ醤油    大さじ3
   お酒        大さじ2
   砂糖        大さじ1?2
   奥能登海水塩     少々
   白ごま       お好みで

   1:たまねぎ、人参などを刻んでおき、しめじをばらします。
     だしとその他調味料を合わせておきます。

    2:フライパンにごま油をしき、1の具材プラスおからを加えを炒めます。
     全体に火が通ったらだしを加えます。

    3:混ぜながら水分が飛ぶまで炒めます。
     火を止める直前にすったごまを加えて出来上がり。

   サツマイモの優しい甘さがふんわりとした卯の花にピッタリで
   懐かしい美味しさでした!

投稿者 hishihogura : 14:12 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月13日

源助だいこんのステーキ

   

  ≪材料≫(4人分)

源助だいこん     10cm
うす色だし(6倍にのばしたもの)  200cc
だし昆布        10cm角
ごま油         少々
ベーコン        4枚
水菜          1/2束

ソース 
 もろみ         100g
 長ネギ(みじん切り)  5cm
 生姜(みじん切り)   5g
 うす色だし(水で5倍にうすめる)  90cc
 酒             30cc
 砂糖           10g
 水溶き片栗粉     少々
  (お好みで)唐辛子    少々
 

    ≪作り方≫
    1: 大根は皮をむき、2.5cmの輪切りにし、
      真ん中に隠し包丁を、両面に鹿の子に包丁を入れる。
     
    2:電子レンジ対応の袋に大根と昆布、うす色だし200ccをいれ、
      電子レンジで15~20分加熱調理する。

    3:ソースの分量を混ぜ合わせ、火にかけ水溶き片栗粉でとろみをつける。

    4:フライパンにごま油を熱し、2の大根の水気を切って、
      両面がキツネ色になるまで焼く。
      

    5:器に大根を盛り付け、ソースをかける。
      食べやすく切った水菜とカリカリに焼いたベーコンを添えて召し上がれ。

投稿者 hishihogura : 15:59 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月12日

源助だいこん饅頭

   

  ≪材料≫(4人分)

源助だいこん    450g
卵白         1ヶ分
上新粉        50g
ウナギ        お好きなだけ
奥能登海水塩   少々
わさび        適宜

銀あん 
 だし汁       250cc
   (うす色だしを水でのばしても)
 淡口醤油(ひしほ醤油でもOK)  大さじ1
 みりん      大さじ1
 水溶き片栗粉   少々

    ≪作り方≫
    1:源助だいこんの皮をとり、卸し金で卸し、よくしぼる。
       (しぼり汁は残しておく)
      
    2:ボールの中に上新粉・卵白・しぼり汁(70cc)を入れよく混ぜる。
       しぼった大根をいれ、塩で下味をつける。
      
    3:器にラップを敷き、ウナギを入れる。
      その上に、2の大根の生地を入れて包み、15分ほど蒸す。
      
    4:鍋に銀あんの材料を合わせ煮、水溶き片栗粉でとろみを付ける。
      
    5:蒸しあがった饅頭に銀あんをかけ、わさびをそえて出来上がり。
      

投稿者 hishihogura : 15:58 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月04日

白魚の卵とじ

   ほっとするような優しい風味です。

新鮮なものは透明でぴかぴかです! 春の使者≪白魚≫の卵とじ!
奥能登海水塩奥能登海水塩
さっともみ洗いし、
うす色だしうす色だしとみりんのうす甘い下地を作り、
サッと煮て卵でとじます。
簡単なのに、これはもう割烹の味!

投稿者 hishihogura : 16:03 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月21日

おでん

   

     【うす色だし】金沢流・7倍濃縮(お料理・うどん用)「うす色だし」があれば、簡単です。

   【材料】
   大根
   ごぼう天
   ちくわ
   こんにゃく
   卵
   餅入り巾着
   ロールキャベツ
   結び昆布
   など、お好みのタネで。

 【調味料】
   うす色だし
   本みりん

これは加賀野菜≪源助大根≫

    作り方
    1.大根は3~4センチの輪切りにし、できれば面取りし
     お米の研ぎ汁で下茹でします。
    
     油で揚げてあるネタは軽く湯に通して、油くささを除きます。

    2.お鍋に【うす色だし】1に対して、水7を入れ
     (50ミリだったら、350ミリの水を入れます)
     ネタを適宜入れ、煮込みます。
     
      少し甘めがお好みなら、本みりんを少々入れます。

     味がしみたら、出来上がり。
     

投稿者 hishihogura : 15:00 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月23日

しめじとツナの炊き込みご飯

     ≪炊き込みご飯≫

  材料(一皿分)
   米  3合
   (研いで、ザルにあげておきます)
    だし汁 カップ3弱
     【うす色だし】大さじ3~4
     みりん  大さじ2 

    しめじ  2パック(ほぐす)
   にんじん 5センチ長さ
         (短冊に切る)
   油揚げ 1枚
        (湯通しして短冊に切る)
   ツナ缶(小1缶) 
≪炊き込みご飯≫の材料

    作り方
     1、ツナ缶の汁を切ります。油揚げ・人参は短冊切り、
        シメジは石づきを取ってから小房に分けます。
       手順1
      

     2、鍋に1カップ半の水・うす色だし大さじ3~4を煮立て
        ツナ以外の材料をさっと煮ます。
      

     3、煮あがった2の具材を、具と汁と分けます。
       といだ米に、煮汁と水で3カップ弱に水加減し、具材を入れて炊きます。
     
       ここで味をみて、足りなければ【奥能登海水塩】「奥能登海水塩」200gを加えてください。

     4、卵を溶き、ザルでこしてから、薄焼き玉子を焼きます。       
      
      
      炊き上がったご飯に、金糸玉子をたっぷり乗せて、召し上がれ。
      

投稿者 hishihogura : 17:02 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月22日

松茸の土瓶蒸し風・エリンギのお吸い物

      
      炊き込みご飯にピッタリな簡単!絶品≪お吸い物≫です。

      
      水1カップ゚に大さじ1の【うす色だし】で、エリンギにさっと火を通します。
       カニあしと共に器にいれ、汁を注ぎ、三つ葉を散らします。
     
      
      大好評の【塩ポン酢】塩ぽん酢をちょろっと注ぎますと、
      あぁら不思議、
      これは、なぁんちゃって松茸の土瓶蒸し(?)
  
      【塩ぽん酢】の爽やかな香味がおだしとあいまって
      豊かな風味に。

投稿者 hishihogura : 17:03 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月18日

蓮蒸し

加賀蓮根を使った【蓮蒸し】


  蓮蒸し


《材料》 

  ウナギの蒲焼き(アナゴでもOK)        お好みの量
  ぎんなん、百合根、甘エビなど、お好みの具材   〃
  蓮根(すりおろしたもの)       1カップ    
  片栗粉                 大さじ2 
  卵白                   1個分 
  奥能登天然塩             小さじ1
  うす色だし               大さじ3
  わさび                   適宜


《作り方》
蓮根のすりおろしに片栗粉・卵白・塩少々を混ぜます。

2・ おわんの底に、ウナギまたはアナゴの蒲焼を数切れ、ぎんなん・百合根・甘エビなどをしのばせて、1を乗せて蒸します。

3・ 【うす色だし】 をのばした銀あんをつくります。

4・蓮根に火が通ったら(透明感が出てきます)、3の銀あんをかけます。

5・お好みでワサビを天盛りにして、お召し上がりください。

投稿者 hishihogura : 17:09 | コメント (0) | トラックバック